White Slim Angel

2ヶ月くらい前?にヴィレヴァンのアウトレットで購入したWhite Slim Angel、ようやく初現像ができました。

000013000045000041000039

 

フィルムはLomography Color Negative F²/400。現像は「フィルムの性質そのままに(補正なし)」で頼みました。

フィルム自体が初使用で個性的なやつなので強烈に現実離れしてますが、黄色が強いのと周辺光量落ちがすごいのと、あと割りとシャープに撮れてますね。

ただしSSと絞りは固定なので(確か1/125, F11)、適当に色んなところで撮ってたら失敗作も大量にありました。

 

000037000031000030000028000025

確かこれらもF2/400。フィルムちゃんとメモっとかないと何を使ったか忘れる…

000016000040000033000030000028

 

これは少なくとも下3枚はLomography Color Negative 100かな。

出張中の秋葉でフィルムを入れ替えて~だから出張先の写真は分かりやすいんだけど、こっち福岡の写真はどうもあやしい。先に撮ったやつか、帰ってきて撮ったやつか…いやFlickrにもタグ付けしてるし調べればすぐに分かるんだけどめんどくさいだけです。

 

…やっぱちゃんと調べました。

下4枚だけがLomography Color Negative 100、他はColor Negative F²/400でした。

 

次のは全てLomography Color Negative 100。

000023000016000011000007000041

色味がはっきりしてるのとISOが100な分滑らかですね。

 

しかしこうなるとフィルムの特性とカメラの特性が切り分けできないかと思います。

ので、同じLomoの100で、カメラは一眼レフのSIGMA SA-7、レンズは35mm Artレンズで撮った例が↓になります。

FH000035

全然ちがいますね。Lomo100、ロモのくせに割りと普通に撮れるじゃーんって思ってたけど、

やっぱトイカメラで撮ると別物になりますね。面白いなあ。

その他写真もこっち(http://pocomo2.sakura.ne.jp/wp/2017/05/18/lomo100/)にアップしてますが、コントラストが全然違う。更にそっちはインダスターと35mm Artの2種類使ってるけどそのレンズでもまた違う。

 

フィルムはいかんですね。カメラ*レンズ*フィルムの掛け算的に深くなる沼…デジタルより一次元多い…

 

ちょっと修羅の道にはなるのですが、敢えてポジを使ってもみたい。

…経済的、精神的に余裕があるときにでも…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です