カメラあれこれ

最近フィルムカメラが楽しくてそればっかり使ってました。

ちょっとフィルムも溜まってきたし現像に出すかーとまとめてみたら、

35mmネガ5本

35mmモノクロ1本

120ネガ1本

120ポジ2本

いやはや割と撮ってました。これだけあると現像&データ化に出すと1万くらいになってしまうのでちょっと怖くもとりあえず全部出しました。取ってても劣化するだけだし…

 

てことでちょっとデジタルの比率も増やさねば、と思って先日はsd Quattro Hを持ち出しました。

とはいえ、写真がメインでない外出のためカメラバッグ使うのは辛い(カメラバッグだと当初の目的のものが逆に入らない)、であればArtレンズ付けると厳しい、という流れから久々にsd Quattro Hにオールドレンズをつけよう、と思い、その中でも最小のインダスターにしました。

 

マウント部の整合性のなさがすごく好きです。接ぎ木のような。

 

しかしsd Quattro Hにシグマレンズ以外を付けると、どうもFoveon特有?の変色が出てしまいます。

SDQH2112

具体的に言うと上の写真のように右側がグリーンに被ります。写真だとわかりづらいけど逆に左側はマゼンタになりがち。

 

じゃあどういう写真撮ると気持ちよく楽しめるかなーというと、

まあモノクロです。元々Foveonとモノクロは相性が良いと言われてるので一石二鳥ですね。

あとこの写真たちもしてるけれど、正方形フォーマットもそこそこ効果的です。

花はカラーで撮りたいものもありますし。しかも花はボケとかも生かせるからオールドレンズが楽しめる素材でもありますしね。

あとマイカーは赤なのでやっぱカラーで撮りたいです。赤ってモノクロとかなり印象が変わる色だと思いますし、もし車の色に白や黒があまりなければ面白い効果として生かせそうなんですが、両方とも最も多い色なので、むしろ普通というか、インパクト薄くなるというか…

 

ただやっぱり正方形でも上の写真のように右側はグリーンになるのが確認できてしまいます…彩度上げると目立ちます。

そこはRAW現像時に写真毎に判断して、低彩度やモノクロとかを使いつついい感じに仕上げられたらなあと思います。

 

しかしインダスターは(ヘリオスもなんだけど)使っててなんともユルいなあて思います。

Artレンズ付けてると本体の液晶で確認する時点からおおっとなるんですが、こちらはまるでカメラの液晶の解像度や質がもっと低くてうまく確認できねえや、て気分になります笑

(話はそれますが今DP Merrillを使ってると液晶厳しいなーて思えますね。。sd Quattro Hとてもよくなった。)

レンズがユルければユルいで、なんか撮る側もユルーくなって、F8で無限遠までピント合うようにしておいて軽さを生かして片手でパショパショ撮る、てのもやっちゃいました。

 

撮影スタイルや気分はカメラ本体も重要ですが、レンズを変えるだけでも充分変えることができますね!

 

 

福岡→大分→熊本→宮崎

SDQH4038SDQH4086

先日実家へ帰りました。

往路は下道300kmで帰ってみました。

道中、日田では梅まつりがあり、またナビに従って行くと熊本のやまなみハイウェイを通ることになったので大観峰にも寄って、結局8時間以上かかったけど楽しい道のりでした。

 

マイGTOはブレーキパッドとローターを替えたばかりでちょうどよい慣らしの300kmになりました。まだ強めに踏むとガクガクとした挙動があるけれど、これまでのサビサビで面積の1/3は機能してなかった状態はあまり放っておくべきではないなと思って替えました。

これで今年の車検は通るでしょう。そしてローター毎替えちゃったんだから少なくともその次の車検までは乗る…かな?

まあぶっ壊れなければ、の話ですが…

 

GTOの楽しみ方はもう現代において有効なのはスポーティな走りでもユーティリティでもなく、撮影モデルとしてのプロポーションですね。

カメラと相性がいいと思います。

Flickr画像にExif追加

drkinさんのhttps://github.com/drikin/FlickrExを導入してみました。

 

SDQH3497

これまでのコメントでの記載より詳細が分かるしこちらも楽でよいです。

その代わりレンズの種類は分かりません。悩ましいですね。

 

あとこれまで「SMC Takmar」と書いてたレンズ、本来は「SuperMultiCoated TAKUMAR」の誤りでした。ごめんなさい。。

単なる略称で使えるものだと思っていました。

GTO+85mm Art+SFD

85mm Artを購入してからそう言えばまともに車撮ってないなあと思ったので。

SDQH3436

sd Quattro H + 85mm F1.4 DG HSM | Art

まあこの狭い駐車場の空間で中望遠使う理由が見いだせない為、構図云々というより単に画質とかボケとかを見て楽しむ感じです。

外なら背景のボケとかで色々活かせるのかなあ。そのうち。

 

折角なので新調した三脚初使用と兼ねて全てSFDで撮りました。

 

このsd Quattro Hを使ってて、常に思う悩みがボケのようなグラデーションがかった部分のザラつき。等倍鑑賞で楽しもうと思っても割りと残念なのです。

もう1つ、輝度ノイズリダクションの効き具合。なんかやけに塗り絵みたいなかかり方をして、切りたくてしかたなくなります。でも切ったら上のザラつきが激しい。

DP Merrillではなかったザラつき…たまにDP3Mなんか使うと感動します。旧機種で感動って…

ノイズリダクションのかかり方も、ソフトフォーカスのように使えたんだけどなあ…

 

ただしsdQHでもSFDを使うとこのザラつきがなくなります。さらにノイズリダクション全て最小でも問題ないレベルになり、さらにさらにダイナミックレンジが広がります。

SFDを使って初めて完全にMerrill超え、と思える気がしてなりません。

 

願わくば次のセンサー、もしくは画像処理エンジンでは普通に撮ってもQuattro HセンサーのSFDに近い画質が得られるものだったらいいなあと。。

それなら多分速攻小遣いを見直します笑

次がQuattroのままのフルサイズだったらひとまずパスしてその次まで待つかなあ…少なくともここ1,2年だったら。4年も5年も待たされたら我慢できず買うかもしれませんが。

 

SDQH3445

sd Quattro H + 85mm F1.4 DG HSM | Art

SDQH3441

sd Quattro H + 85mm F1.4 DG HSM | Art

SDQH3449

sd Quattro H + 85mm F1.4 DG HSM | Art

SDQH3446

sd Quattro H + 85mm F1.4 DG HSM | Art

85mm Art

SDQH1790

sd Quattro H + 85mm F1.4 DG HSM | Art

人生2本目のレンズに選んだ SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Artレンズ。

一般人が2本目にして最強のレンズが選択できるのはひとえにシグマの価格が良心的であるおかげですね。

そのうちポートレートを撮ってみたいと思いつつ、福岡は大橋から博多までの散歩でスナップショットを撮ってみました。

個人的に重さとかあまり気にしないので、この重量級を手に持って歩きまわります。首からかけてるけど、コートのバックルと当って傷がつきそうなのでずっと手で支える。

もっと歳取ったら軽くてコンパクトなのを買ってその楽さを味わおうと思います。

 

ここ最近M42マウントのやっすいやつばかり試してたので極端に写りがよくて笑えます。

SDQH1807

sd Quattro H + 85mm F1.4 DG HSM | Art

SDQH1814

sd Quattro H + 85mm F1.4 DG HSM | Art

SDQH1816

sd Quattro H + 85mm F1.4 DG HSM | Art

SDQH1831

sd Quattro H + 85mm F1.4 DG HSM | Art

SDQH1857

sd Quattro H + 85mm F1.4 DG HSM | Art

SDQH1869

sd Quattro H + 85mm F1.4 DG HSM | Art

SDQH1877

sd Quattro H + 85mm F1.4 DG HSM | Art

いつもハイコントラストかつ赤寄りのバランスにするのですが、今回はもっと優しく現像してみました。

冬っぽさと少しノスタルジックを足すような気持ちで。

SMC Takumar 55mm F1.8

 

 

SDQH1567

sd Quattro H + SMC Takumar 55mm F1.8

前回に引き続きでSMC Takumar 55mmF1.8の作例。

近所をあるきつつ、正確には家→会社の通勤300mほどの距離を、少しだけ時間に追われつつ撮りました。

SDQH1562

sd Quattro H + SMC Takumar 55mm F1.8

絞れば割りと普通になっちゃう。

 

ので

SDQH1565

sd Quattro H + SMC Takumar 55mm F1.8

SDQH1566

sd Quattro H + SMC Takumar 55mm F1.8

開放メインで使おうかな-と思います。ふわっと光が漏れる感じ、好きです。なんか数千円だから許される遊び。

Foveonの魅力といえば解像感と色味だと思うのですが、オールドレンズで解像感を捨てるとフィルムカメラのような味になるのではないかなーと思います。

まあデジカメ世代の素人なので詳しい評価はできないのですが、でもこれは楽しいな、というのはわかります。

 

SDQH1557

sd Quattro H + SMC Takumar 55mm F1.8

これはピント合わせをミスってボヤっとした写真なのですが、写真を現像に出して帰ってきた時にちょいちょい入ってたあのボケ写真、そんな懐かしいものを感じました。

 

今のところ1万以下のレンズをメインに物色をしていますが、これはオールドレンズにハマりそうです。

SDQH1559

sd Quattro H + SMC Takumar 55mm F1.8

SDQH1569_r

sd Quattro H + SMC Takumar 55mm F1.8

SDQH1556

sd Quattro H + SMC Takumar 55mm F1.8

SDQH1554

sd Quattro H + SMC Takumar 55mm F1.8

M42+FOVEON

SDQH1513

sd Quattro H + SMC Takumar 55mmF1.8

SMC Takumar 55mmF1.8とKOMURA 200mmF4.5を購入。

計6,000円。

SAマウント→M42マウントアダプターもAmazonで事前に買っておいた。1400円くらい。

55mmは小さく軽く明るくて使いやすい。マイレンズ最軽量というだけで価値がある。かるく何枚か撮ってみたけど、絞り開放時の柔らかさもすごい。

シグマレンズもSGVは高品質だから特にSAマウントの選択肢の少なさで困ることはなさそう。

…でもオールドレンズ使うならシグマの昔のをわざわざ買うものかなあ…と思い、高解像でガチガチに遊ぶArtライン、ほんのり気を緩めて遊ぶM42レンズ、という構成にしよう。と思った。

KOMURAの200mmはまたおいおい。

 

SDQH1499

sd Quattro H + SMC Takumar 55mmF1.8

SDQH1509

sd Quattro H + SMC Takumar 55mmF1.8

SDQH1508

sd Quattro H + SMC Takumar 55mmF1.8

SDQH1515

sd Quattro H + SMC Takumar 55mmF1.8

SDQH1518

sd Quattro H + SMC Takumar 55mmF1.8

SDQH1524

sd Quattro H + SMC Takumar 55mmF1.8

DP3M1476

DP3 Merrill

DP3M1466

DP3 Merrill

DP3M1470

DP3 Merrill

DP3M1459

DP3 Merrill

どうでもいいけどDP3 Merrillはやっぱすごいね

sd Quattro H購入。(blog引っ越しました)

 

SDQH0914

sdQuattroH + 85mm F1.4 DG HSM | ART

flickrとの連携をしたくプラグインを使いたい→Wordpress.comじゃできない→普段使いのさくらサーバーで始めよう→ライトプランでは使えない→プラン変更だ。

という流れで色々整えてる最中です。

 

最近sd Quattro Hを購入しました。

シグマユーザーとしてはDP2→DP1M→DP3M→sdQHの流れです。デジカメ購入履歴もDP2以降はこの通りです(その前はkodakやAGFA、Vivitar,Vista Questというラインナップなので普通の日本のカメラとするとシグマ一筋)。

ご多分に漏れずQuattroセンサー懐疑派でして、というのもQuattroが悪いという訳ではないのですが、古いMerrillより高い上に”どっちもどっち”なものなら今回はパスかなーという気持ちでした。dpQでかいし。

思うにQuattro機はMerrillより”少し安い”という設定で両方同時に現行機種にすれば、両方選び甲斐のある二択なのではと思います。

そんな中、sdQHはセンサーサイズが大きくなった期待と、あと前述にも通ずる”お手頃感”が加わって予約&発売日購入となりました。

使いやすさ向上は素晴らしいけど、シグマのカメラを選択する時点で投資額=画質になるんじゃないかなーと。

 

SDQH0448

sdQuattroH + 35mm F1.4 DG HSM | ART

SDQH0278

sdQuattroH + 35mm F1.4 DG HSM | ART

SDQH0276

sdQuattroH + 35mm F1.4 DG HSM | ART

 

DP3 Merrill

はじめの一本は35mm F1.4 DG HSM | ARTにしました。

色々悩んだけどやっぱ標準から、かなーと。35mm換算で45.5mm。

20mm,35mm,85mmの3本を目指そう、と思い立ちました。ぼちぼち小遣い貯めて買おうー

 

DP3 Merrill

 

…と思いきや即買ってしまうのがレンズ沼ですか。

20mmはまだ買わんぞ…

 

SDQH1001

sdQuattroH + 85mm F1.4 DG HSM | ART

SDQH0992

sdQuattroH + 85mm F1.4 DG HSM | ART

SDQH0984

sdQuattroH + 85mm F1.4 DG HSM | ART