White Slim Angelというカメラ

以前VVのアウトレットで見つけて購入したカメラ。

DSC05851

Vivitar Ultra Wide&Slimの色違いバージョンなんだけど、まあプラスチックに最低限の白一色を塗っただけ、という極限までのチープさ。…がいいんです。

 

DSC05852

800円で買った子。今どきじゃフィルム1本の方が高い。

でもこのカメラ、ちゃんと個性的な写りをするし、同時に案外悪くないんです。

 

366102236610253661028366102936610333661032366103836610133661001

といった感じ。ええ、しっかり写ってます。

普段ピントを一生懸命合わせて、でもたまにズレてて拡大したらおおうボケてる…とかなったり絞りをあれこれセットしつつSSを確認、露出補正もあれこれいじって…とかしてるのに、このカメラはシャッターを押すだけです。あとフィルムをカリカリ巻くだけ。

 

更に言えばバッテリー残量は…とかSDカードは…とかもないですし。こんなカメラなんでケースがどうのこうのとかレンズキャップがーとかも考えずに傷上等で適当にカバンに放り込むし、雨降ってても気にしないし、傘片手で余裕だし最悪落としてもそんなショックは受けないし。

 

これですんごいモヤモヤで使えない写りとかだったらそりゃダメなんですが、出来る写真はこんなですからね。

366100436610063661012

現像は写真屋さんにお願いしてるので分かりませんが、露出はまあ大ざっぱにしか合ってないと思います。コントラストが落ちてる(特に暗部)のはレンズにも要因があるとは思いますが、適正露出でないものをいい具合に補正してくれてる影響な感じもします。

 

000039000025000028000041000045000030000028

この辺は多分F2/400フィルムでしょう。独特の色合いになってますが、フィルムの特性ですね。

000041000016000033

 

フィルムの運用コストが高くてなかなか自由に撮れません。ちょっと使うとすぐ万飛んでしまうので…

そんななのでどうしても”より良いカメラ”中心に丁寧に使ってしまいます。なので最近はこのカメラ、全然使ってません。写真も去年のばかりです。

なんですが、改めて写真を見てるともっと使いたいなあと思いました。

この写真たちのせいかもしれませんが、なんか夏を撮りたいなと思わせるカメラだなと感じました。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)