香港旅行フィルム編

やっとフィルムを現像に出しました。

折角の旅行、やっぱどうしてもフィルムカメラが欲しくなります。

とはいえあくまでデジカメ主体で行きたいので極力コンパクトにしたく、色々と悩んだのですが、ここは中判で行こうと。

中判だとRolleimagicIIかLubitel166BかLC-A120になるのですが、お手軽コンパクトを満たすようにLC-A120に。

000002000001000005

最初はLomography Color Negative Film F²/400を選びました。

先行予約で5本買っていたので1本使おうと。日焼けした紙みたいな雰囲気が出るフィルムですね。

000012000011

ディズニー。ゾーンフォーカスですが遠景以外なかなかピントが合いません。修行が足りませんね。

レンズは38mm(35mm換算21mm相当)で、絞りはオートでf4.5~16。

あたりは日が照らない程度のやや曇りがちな晴れなので結構絞られたと思いますし、そこそこ広角なのですが、うーん。

ただ、ゾーンフォーカスなのを忘れて、フォーカス切り替えを忘れることもあったので、単なるうっかりかもしれません。細かいことは忘れました。

あと写真下がライトリークしちゃってますね。

000008000007

これはさっきの2枚より先に撮ったものですが、無事です。ラスト2枚で起こってるっぽい。

ということはフィルムを最後に巻く時にちょっと失敗した可能性が高いです。

このあとからはFuji PRO400Hで。

000001000002000004

補正なしでお願いしたのでPRO400Hらしい緑がかった色味になってます。

たしかISO200で撮りました。

慌てて撮ってボケボケのデール。でもフィルムだとこういうのも楽しくなるから不思議です。

ディズニーはこれくらい。

あとは街中写真です。

000012000011000010000009000008000007

帰ってから思ったのですが、香港の街並みはダーク&高彩度が似合うのでは…PRO400Hで明るくふわっと撮ってしまった…と。。

まあでもそんな写真はFoveonがしっかり捉えてくれたのでまあよしです。

000012000007000009000011000006000005000004000002000001

ちゃんと撮れてるものはしっかりシャープに写ってますね。周辺光量の落ちっぷりはさすがのLC-Aですが。

ちょっとブレたり慌てて撮ってるっぽい写真はブレブレ。

ちゃんと構えてじっくり撮らないといけませんね。お手軽だからと歩きながらパシャっとは危険だな。

 

6×6写真はインスタとの相性バツグンなので、面白いカメラが新たに出てくれないかなあとか思ってます。二眼レフとか、むしろRollei35の中判バージョンRollei120みたいな。

あとデジタルでも正方形センサーとか。クロップで1:1にできるけど、最初から1:1のセンサーとか面白そう。チェキのやつが近いのかな。半分デジタルだし。でもあれってセンサーサイズどうなっているんだろう。普通に考えたら専用品はコスト的にきついから既存センサーのクロップかなと思うけど。まあいいや話が逸れました。

 

LC-A120もちょくちょく使ってるので、改めてRolleimagicの方も使いたいなあと思いました。

ちょっとシャッターが怪しくなってるのが気がかりなので旅行には難しいですが。。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)